住まいのお手入れ編!

浴槽汚れのお手入れ法!

入浴直後の軽いお手入れがポイント!

毎日のお手入れは、入浴直後のお湯を抜いている間に行うのがコツです。浴槽が温かい内だと、スポンジでこすってからシャワーでさっと流すだけでも大分キレイになります。そして、週に一度は浴室用洗剤を使って浴槽全体を丁寧に洗いましょう。
汚れが溜まりやすい浴槽とタイルの境目は、古歯ブラシを使うと良く取れます。チェーンや金具周りは古歯ブラシに練り歯磨き粉をつけてこすると、細部の汚れもしっかり取れてキレイになります。

シツコイ汚れはこんな方法で!
浴槽の縁や黒ずんだ部分のしつこい汚れには、浴室用洗剤を含ませたティッシュペーパーで10分位湿布し、汚れを浮かせてからスポンジでこすると取れやすくなります。
それでも落ちない箇所は、台所用クリームクレンザーをつけたスポンジでこすりましょう。
柔らかいポリ素材の浴槽には、シャンプーを少し加えるとスベリが良くなり傷付きにくくなります。

ひらめきワンポイントアドバイス
ホーロー浴槽の傷はサビのもと。傷が小さいうちに透明マニキュアを塗るとカバーできます。
  表面の黒ずみは、目の細かいサウンドペーパーでこすると効果的です。
プラスチック製の浴槽の黒ずんだ傷は薄めの漂白剤をスポンジにつけてこすり水洗いします。
ステンレス製の浴槽のサビは、浴室用洗剤をスポンジにつけてこすりましょう。
     ※漂白剤はダメです!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]