トナリの大工さんに聞いてみな!!

鈴木建築のホームページへようこそ! 

突然、ワタクシ事になりますが数年前に、以前の住居(1151番地)から今の場所(1160番地)に移り住みました。(一応“新築”という事で!) 

旧番地の建物は、親父が大工という事もあり仕事の合間の継ぎ足し継ぎ足しの家でした。

子供心に覚えていますが、基礎の事業に使う玉石(割栗石)などはすぐ前の川からの調達品でした。そんな時代の在来木造ですが、風雨に負けず今も建在です。

 建物もほんの少しの思いやりで永く生きられるんですよね!! 

 現住居は、親父が不慮の事故で車椅子生活の為、間取・動線・廊下幅等身障者介護面でもいろいろ検討しました。ヒートショック結露省エネ安全性の面で、高気密・高断熱FPの家)、オール電化にしました。

 実際住んでみると…‥思ったとおりの快適さ・心地良さでした。

反面、それにおぼれる事なく改善点を見つけることも大事ですよね !

 “人生死ぬまで勉強” 自分の心体で体験したこれらの住環境・改善点を踏まえ、御施主様に貢献できるよう日々努力してまいります。           IMGP0008hp.jpgIMGP0009新居.JPG                                                                                                                        

         旧家屋(1151番地)         現住居(1160番地) 

          外壁塗替え時期ですね!      外壁は塗り壁(ジョリパット)です